☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年03月01日

ブラックラグーン、見直すべきか?(悩)


はじめにことわっておきますが

別にブラックラグーンでイイ目みた

わけではありません。



しかし、サイト巡回で解析見ると

ヒキさえ良けりゃ夢見れる

よく出来たARTだなーとちょっと騙される(笑)

もうちょっと試してみるかなーと

いう気になってるおバカな私(笑)



確かにARTのシステムは

よく考えられていると思う。

おそらくストックも複数セットもあり

(隣の人のを見ててです)

表立った継続はないものの

それを代用するART後のバレットバトル、

そして、そのバレットバトルも

ART中のバレット補充にて継続率を

上げられるという独自のシステムは

なかなか感心できる内容だと思います。



しかーーーーし!!



私はこのバレットバトルほど

腹が立ったのは、ここ最近でもひときわ。



まず、ベルを主役にして当選契機に

あてがってるのはわかるが当たらな過ぎ(怒)



日頃良く目にする地味な小役が

命運を握る!てな感じにしたいのは

わかるが、使い方を間違ってる。



良く来る小役がその時に限って

来ない時ほど

腹が立つものはありません!



そして、キャラによって

当たりやすさが違うのはわかるが

ロベルタと銀次って、いったい

何回ベル揃えりゃ当たるの!!(怒)



雰囲気的にベルの規定天井があるっぽいが

どうせ、おぞましい回数と予想できます。



☆×4のシェンホアは1回ベルで

当選したが、中身がどうなってるのかわからん。



ほんま、各メーカーは他メーカーの

良い所を真似して自分とこ独自に

昇華させなさい。



ベル系で一番いいCZはやっぱ

モンキーターンの『超抜チャレンジ』。

これを大推薦致します。



これが、ベルを主役に押し上げた

パイオニアなCZです。



まず、レア小役を完全に脇役に

おいやる徹底的なベル推し(笑)

このストイックさはなかなかできない。

無印でもそこそこ当たる曖昧さもGood。



そして、ブラックラグーン等とは

大きく違う点を2つ。



1.『AT』であると言う事。

2.ベル確率が最初から高い。



ベル確率については

ボーナス無しのモンキーだからこそ

できる部分もあるが、

ベルを主役にしたいのなら

これぐらいの貫きさが要ります。

偏りで全然ベル成立しない時ほど

腹が立つのは上に書いた通り。



『AT』に関してはできる範囲でしょ。

モンキーは非当選でもそこそこ

メダルが増える為、駄目でも

なんか得した気分になる。

何を貧乏臭い事を言うてんねんと

思われるでしょうが…



いいんです!!(川平慈英風に)



兄ちゃん、あかんかったなー

この飴ちゃん、食べとき。残念賞や。



と、屋台のくじ引きのおっちゃんに

踊らされてる幼少期の私のごとく、

残念賞や参加賞を貰った気分だと

まだ精神的に励まされるんですよ。



いやー山佐はそこまで庶民の気持ちを

考えてるとは!さすが!(←アホ)



これは、ドラキュラ3の

悪魔城CHANCEにも言える事で

まぁ、これは悪魔城カテゴリにまた書きます。



あと、通常時の絵はあんなに綺麗なのに

なんだ、あのART時の絵のしょぼさは(笑&怒)



小学生の絵画授業か!あの絵は。

あんな船、5歳児でも描けるぞ!



とまぁ、こんな感じで。

解析に踊らされて

イイ目みるのか、苛められるか。

もし、再度打ったらまたの機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
posted by S-STyle at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックラグーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。