☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年04月15日

ドラキュラハンターのくせに客を狩るな(怒)〜悪魔城ドラキュラ3


前記事で書きましたけど

ベルモンドの名にかけて

きっちり財布の中を全部狩られましたわ(怒)



なけなしの小遣いを年貢として

献上したせいでスロット行けませんわ!



まぁえー機会なので(←どこがや)

過去記事の整理でもやってみようかなーと

思います。無理矢理記憶を呼び戻して。



しかし、悪魔城のグチだけは

書かなおさまらんわ(怒)



と言う訳で皆様お待ちかねの

記事毎純増『3.5せせこまし』くらいあるグチタイム突入!

『しょー』も『根拠』もないウンチク語るより

こっちの方がこのブログの真骨頂!*( ̄ー ̄)キリッ




では、スタート!!



ほんま、通常時退屈すぎんねん(怒)

過去記事にも書いてたけど、打ち慣れると

退屈度が際立ってくるわ。



んで、ずーーーーっと『夜』でしょ。

まぁホラー系のドラキュラの舞台で

アイスの『ガリガリ君』のCMみたいな

雰囲気だったらぶち壊しだけどね(笑)



強スイカひいたらステップアップスタート!

♪ガ〜リガ〜リく、

♪ガ〜リガ〜リく、

♪ガ〜リガ〜リく〜ん!

と、↑ここまで来たらドラキュラバトルGET!

みたいな感じだったらもはやドラキュラではない(笑)



さらに、ベルモンドの弱さは只事ではない。

トラップを切り抜けろみたいな演出での

ブザマさは見てられません。



あんなもん、マリオやったら

Bダッシュジャンプで即クリアやぞ!

最近買ったWiiの昔のマリオ

大全集みたいなソフトで『4-4』で

止まってる私でも楽々クリアじゃボケ!(怒)



んで、クリア時ってたいがいアルカードに

手を取ってもらってるし。どんだけ、もやしっ子やねん。

挙句の果てに助けてもらってるのに

満面のドヤ顔カット(笑)

もう手がつけられません。



この時はなんとか2回目の

悪魔城チャンスの『強スイカ』で

ドラキュラバトルスタート。

かなり回しましたけどね。



ART中も面白くない展開。

というか火に油を注ぎました。

大した上乗せもせず、ドデカ犬(笑)との対決で

あっさり敗北。



と思ったら



『大地の精霊よ…』と愛しのサイファちゃんが

KPE得意の『胸元』で手を組み復活!



と思ったら



『+10』(激怒)



これはない、絶対にない!

次回継続の『40G』ではなく

『+10』!(怒)



原因はバトル中に弱チャンス目を

引いたからなんでしょうけど、

マイナス補正掛けたらいけません!(怒)



どう考えても『+40』のタイミングで

『+10』を出したらダメ!

これは製作者の不手際。



北斗はこれをわかってるんで

継続バトル中は小役を別抽選にして

セット数を上乗せるやり方にしている。



皆様、北斗で想像して下さい。

ケンシロウが倒れた後、

『ケーン!!』とリンが言って立ち上がり

『BATTLE+1』の字が

『+10』だったら…



『台パン』ならぬ『台百烈拳』でしょ(汗)

ちょっと考えたらわかるでしょーに。

格下げ演出は絶対やっちゃダメ。



んで、10Gを消化し、ドデカ犬リプレイで

あっさり敗北、通常時へ。

1個前のは負けてたの?それとも今負けたの?

うさんくささは晴れません。



また地獄の通常時を延々消化する事に。

そして、火にガソリンを注ぐ展開が…

『悪魔城チャンス』です。



悪魔城チャンスの腹立ち加減は

過去記事でも書いてましたが、ここでも

ふんだんに隠し味の『ク○オイル』を

振り掛けてくれます。



そして、激怒の展開がこれ。



10G目にラルフでお約束の終了。



と思ったら!



継続!で、もう10G。



このAC(=悪魔城チャンス)中は

継続抽選も行っており、薄いが

ハズレ毎などで『1.28%』の確率であるらしい。



まぁこれくらいじゃ私のポテンシャルでは

無理やろと思っていたら、20G目で

アルカード。ちょっとだけチャンスです。



…終了。



と思ったら



また継続!!



こんな薄いトコひくんやったら

その前にベル来いって話ですけど

これまた過去記事どおり、この時に

限って揃わない(怒)



って言うか、30Gもろたら

さすがの私でも入るやろと今度は

入る気まんまんで消化。



…終了。



と思ったら!



はい、ここで終了でした(笑)



また、えんえんとボートを漕ぎ続ける

通常時に逆戻り。

もう打つ気がなくなりました。

これで入らんかったらいつ入るねん!(怒)

一瞬ART確定の演出かと思ったわ。

超抜の『77G』みたいに。でも全然違いました。



そして、よくドラキュラに出てくる

ガイコツみたいな面持ちになった私は、

この後なけなしのお金を

隣の『999』に突っ込むんですが



この999の隣の人はアポクリン汗腺の

よく発達した人で、私はずっと息を止めて

遊技していました。その意味の無い頑張りも

むなしくREG+単発Gであえなく撃沈。



この日の稼働はこれでフィナーレ。

私は帰りの車でいつも聞いてる

『De-a lungul vietii』

さすがに聞いて帰りませんでした。



あーなんか良い事ないかなー

大島優子あたりから電話が掛かってくるくらいの(笑)

では、またの機会に。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
posted by S-STyle at 03:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 悪魔城ドラキュラ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。