☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年02月18日

鉄拳2ndの良い所1


☆鉄拳2ndの良い所その1



私の鉄拳の評価は悪くないんですよねー。

何故かと言うとそんなに

いじめられてないから(笑)

まぁ閑古鳥ホールでも客付きが

いいところを見ると台自体が良いんでしょうね。

私が良いと思うところを以下に。



その1…
『ガセ』を見事に使いまわしてるがゆえに
通常時の演出が多彩である



これは昔からよく言ってる事で

どんだけ通常時に耐えられるか、

次の千円を期待を持って入れられるかですよ。

『ガセも必要悪である!』をもとに

そこらへんが秀逸。何かにつけて煽る煽る。

そして煽り方が上手。



レア役1回引いただけで枠が赤くなったり、

高確率っぽい示唆が頻出したり

たいがいの台で空気だったステージごとの演出も

それぞれに面白さがあり、なかなか止められない。

結局は当りフラグを引いてなきゃ当たんない訳ですが

ユーザーを手のひらで転がす演出の

多彩さバランスが素晴らしい。

粘っている内に当たってそこから勝つってのも

十分ありますよね。回さなければそれすら無しなんで。



ちょっと残念な点が小役のバランス。

どうも鬼武者をモデルにしてるっぽいんで

スイカ等も上乗せなどでも重要な位置に

あるっぽいんですが、いまいち弱い。

通常時でも何の発展も無いこともチラホラ。

弱チェも空気過ぎる。



んで、あのベルの払出音の安っぽさはいただけない。

チョーいただけない。(水泳の北島康介風に)


『チチチチ』って(笑)

あんだけ液晶が綺麗で豪華なのに

『チチチチ』って。



あと私は鉄拳よりもバーチャ派だった(笑)ので

キャラの感情移入がしにくい&

キャラの強弱がわかりにくい。

なんでザコキャラっぽい奴らが期待度☆一個なの?

っていう違和感があり、んでやたらそいつらが強い。



まぁ演出面においてはかなり良い感じ。

でも山佐は功夫大戦や天下布武など

昔から演出においては定評があったんで。

あ、黒ひげはダメよ(笑)



しかし、システム面で苦悩してきた

山佐がやっとわかってくれたっぽい

鉄拳のシステム面の良さについてはまたの機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
ラベル:鉄拳 パチ スロ
posted by S-STyle at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄拳2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。