☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年02月26日

夢夢ワールドDX2…その2


夢夢ワールドDX2……



黄色=ベル、紫=レア小役という

世の中の流れを無視して、違和感を感じさせてでも

自分とこのブランドの

バナナ(黄)=リプレイ、

ブドウ(紫)=ベル、という

ナビを貫き通すその潔さは認めましょう。



しかし……!!



3人のステージ移行に意味を持たせるが故に

『周期抽選』のシステムを採用した事。

これが胡散臭さの始まりだ!



だいたい『周期抽選』をメインに据えた台で

ウケた台てあります?

リンかけ、黄門ちゃま、などなど…

いい加減気づいて下さいよ!



無理矢理言うならKPEの『雀龍桜花』は

麻雀と言うコンテンツを生かして

『周期抽選』を意味のあるものにしています。

ツモ回数が限られている麻雀と周期抽選を同等に

考えて可能性としては素晴らしい点もある。



ただ、雀龍桜花はそれ以外がク○。

もう麻雀である意味がない持って行き方。



惜しいですよー。

私、二階堂亜樹と和泉由希子のファンですし、

仮にもっと麻雀を見事に生かしたスロがあれば

バラエティでも1日中稼働させますよ。

(そんな台が万人にウケるわけないので

あってもバラエティにしかないだろうなーって^^;)



あ、ゾーンはウケてますよ、ゾーンは。

番長2、モンキー、せぇるすまん等。



話を元に戻しますが、

解析みてもなんかとっつきにくい。

何故当たったかという起承転結がなく

もやもや感があるんですよ。

とどのつまりレア小役引かなあかん訳でしょ?

結局同じ事なんだから

鬼武者みたいにわかりやすくストレートな

システムにすりゃいいんですよ。

それをどう見せるかはメーカーの腕の見せ所。



あの、ステージ移行ごとに見せ付けられる

しょーもなく当たる気のしないパラシュートを

延々とタッチし続けるのは心が折れます。



あと、これも声を大にして言いたいですが

このステージでボーナス引けたら確定!は

流行らないですよ。それを採用しているのもク○。



はなっから達成できる気がしない。

サブ的な要素で付けるならともかく。

私達に当否結果は当たるまでわからないんだから

中途半端な確率で来るレア小役で

『当たるかも?』と勝手に

わくわくさせとけばいいんですよ。

マジハロ2がウケてたのは、

まだARTが成熟期に入ってなかっただけ。



あーもったいない。

ART中のシステムの素晴らしさや

老若男女問わず受け入れられる全面液晶など

いい点もたくさんあるのになー。



もう1回言いますが、私は

パワフルの続編を心待ちにしている

夢夢ちゃんのファンです。



時が時ならば、不遇台だった

『パワフルアドベンチャー』ですら ←覚えてますか?(笑)

ウケてたかもしれないと思っている

親バカ(?)なんですから。



天下のSANKYOさんだ!

次回作期待していますよ!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
posted by S-STyle at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢夢ワールドDX2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254102867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。