☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年02月10日

北斗の小役確率のもうえ〜って!(怒)1


またやってくれました。



この前の記事とは別の日に

また北斗で小役数えて打ってたんですが

もう地獄でした。



全てのレア小役が全く来ない!

当然画面はほとんど動かず

ひたすらケンの見渡し&リンつまずき。




こうなると、ひたすら稲妻を期待するんですが

それも全部『奇跡の村』。

こんな面白くない北斗も久し振り。



強弱チェリーも来ず確率は『1/400』



しかし、特筆すべきは『スイカ』。

1/100くらいのスイカが全く出現しない。

800Gくらい。



ほんま壊れてるんかと思いましたよ。

サミーの初期不良は良くある事なんで。

空気役のスイカが愛おしくなる展開なんて

よほどのM根性がないと乗り切れません。




心の中は

『中リール(チェ・スイカ・7)』よ、

頼むから止まれ!、ですよ。



こうなると、店員にこれが正常か

問い正したくなるんですが



店員神拳奥義の

『なにぶん確率には絶対が無く

偏る事もありますので…』



『機械トラブルは当店では対処できかねますので

メーカーへ直接お聞き願えますでしょうか?』



が炸裂するのはお約束ですし、

騒ぎも起こしたくないので天井近くまで

黙って打ってたんですよ。




…すると!!



やったぁ〜!!やっと止まった!『チェ・スイカ・7』



えもいわれぬ満足感が心を満たしました。

どれだけ謙虚なんですか。たかがスイカが来ただけですよ。

天下布武2で家康の言ってる



『不自由を常と思え』



これの意味がわかりましたよ。人間贅沢に慣れてはいけません。

謙虚でいればささいな事でも心豊かになれるのです。



…と!悟っていても仕方ありません(泣)

システム的には期待薄の弱スイカが来ただけ。



しかし、ここからが意味わからん展開。

1/800でひいた第3停止服脱げの弱スイカで

どうやら天国へ一発移行。



………。



弱スイカで低確→天国なんて、設定6でも4%ですよ。

どうせこの台設定1だから1%。

そんな薄いトコひけるんなら

もっと普通に1/100をひけ!!(怒)




するとベルの払出音がアラジンに。



…また来ましたよ。

『スイカの後のチャンス目の興奮!』



どうやら、私には台のコンセプトを

捻じ曲げる才能があるようです。ははは(泣)



そして、激闘乱舞中もまた

苛められる事になるのですが、続きはまたの機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから

 

ラベル:パチ スロ 北斗 小役

2012年02月07日

北斗の小役確率でも『持ってない』(泣)


この前、北斗をちゃんと打とうと思って小役を

カウントしたんですよ。

ちなみに私は小役カウンタは持ってませんので

暗記です(笑)



その台の前任者は多分高継続で

BB回数を積み重ねていったっぽかったんですが

他にろくな台が空いてなかったのでそこに着席。



そこからが頭が痒くなる展開ですよ。

赤ナビが来まくるんですが、全て弱チェリー。



もう今はリールも逆回転できるんですから

あと1コマ上に戻って頂くだけで宜しいので…

お願いですから…と独り言を言う始末。



スイカもバシバシ来るから1枚役から激闘乱舞Inもあり。



しかし、皆様。お察しでしょう。

北斗で1ば〜ん、大事な役が抜けてるのを。



そう、中段チェリーです!北斗を打ってる時は

ただひたすらそれを待っているだけと言っても過言ではない!



ま〜ったく中段チェリーが来ない。



各チェリー、スイカ含めて概算ですが

合算計算すると、『1/34』。



我が愛読書『パチスロ必勝本』によると

設定4ですよ。

ART後もジャギステージによく行くし…

弱チェなんて1/70、スイカも1/70ですよ。

これは共々設定6の数値を上回っておりますが…



中段チェリーの確率は、なんと『1/400』。



1番大事な事から目を逸らしてはいけませんよ。

北斗さん、貴方の台の売りは何ですか?



『中段チェリーの興奮!』

でしょ!



なんで

『スイカの後のチャンス目の興奮!』

としないといけないような展開を作るんですか?(怒)



収支結果は?もちろんボロ負けです(泣)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから

 

北斗のネタにもならないしょーもない事1

『激闘乱舞』の面白い点を書こうと思いましたが

ボコボコにいわされて文句しか出てきませんので

私が北斗を打ってて見つけた小ネタにもならない

しょーもない事をいくつか(笑)



1.激闘乱舞中のレイの大オーラ



出現すれば期待度の高い演出ですが

私はどうも滑稽に見えてしょうがないです。

ハエかムカデがたかって必死で

振り払っているようにしか見えない(笑)



2.七星チャンス中の音楽が気持ち悪くてしょうがない



導入前のパンフレットでは『+700』とか

見え見えのサクラ広告を載せていた「七星チャンス」。

実際はほとんど『+10』なのですが←私(泣)

さらに追い討ちをかけるように

この時の音楽のおどろおどろしさと言ったらないです。

とても期待の瞬間を演出しているとは思えない(笑)



3.パネルに秘密が…



とても硬派な北斗の筐体。漢らしさが満ち溢れていますが

実は茶目っ気がある所が一点。

リール上にシンやサウザーなどの

6人の顔があるのですが、一番左にはアミバが。

そしてなんとこのアミバだけにセリフが書かれているのです。

ご存じない方は見てのお楽しみ(笑)

こんな確信犯的に細かい所に

気を配っている(?)サミーのセンスには恐れ入りました。



4.中段チェリー



4号機の北斗は中段チェリー成立時にチェリーを

下段ビタ押しすれば、2枚払い出しを4枚で取れましたが

今回の北斗でも同じ事が可能です。

但し中段も角も同じ払出枚数(2枚)なので得はしません。



無理矢理メリットを探すとすれば

角で取ると払出音&北斗カウンターが作動しないので

カキーン音に釣られた隣のウザギャラリーが

チラチラ見てくるのを防ぎ、人知れず激闘乱舞に入れる事が可能。



デメリットはビタ押しなので難易度が高いにも関わらず、

赤大オーラで中段を取ってないのを

『目押しすかってるやん、ださー』と

周りの人達に目押しのできない奴扱いされる。



まぁ、こんなとこで。しょーもな(笑)

また見つけたら、次の機会に。

性懲りもなく書かせていただきます(笑)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから

 



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。