☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年02月07日

北斗の拳〜世紀末救世主伝説〜No.2

☆北斗の拳の面白い点

ぱちんこ蒼天の所にも書きましたが、当たりゃあどんな台でも

そこそこ面白いのは言わずもがな。



通常時にどれだけ耐えられるかですよ。



その点、北斗は通常時が初代北斗を踏襲していて

なおかつ洗練されているような気がします。



リン第1つまずきや、ケン第1見渡しなどの

低確フラグの連打にうんざりする事はあれど

適当に来るモード移行契機役で一気に打開できたり

ドキドキさせてくれる瞬間を演出できている。



その中途半端さが絶妙!!

かと言って、ある程度のモード推測信頼度を保っている。



ケン第3停止見渡し等が、低確っぽい所に来たら

どうせ違うんやろと思いながらでも

ついつい、もう千円を入れてしまう。←ダメな私(汗)



弱スイカでも移行するラオウステージは

賛否両論あるかと思いますが、私はアリだと思いますよ。



モード示唆はケンなどのアクションで

ある程度推測できる様に作っているっぽいんで

フェイクかどうかはある程度わかりますし。

これが無いと、液晶がシン⇔サウザーの繰り返しで

ほぼ非当選確定とやる気を無くしてしまう。



うすうす違うと判っていても。

「はいはい、わかりましたよフェイクでしょ?」と思いながらも。

「もしかしたら?」と、つい期待してしまう…

この盛り上げ方が絶妙な通常時。



サミーの『北斗』はやはり違います。『北斗』はねっ!

激闘乱舞中等については、またの機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから

 

北斗の拳〜世紀末救世主伝説〜No.1

スロッターなら1度は触った事のある今まさに旬の機械。

しっかし、今作はほんとにラオウが強い、強すぎる!



継続率の底が50%の下方修正だから致し方ないにしても

これだけ見れば、真の伝承者に相応しいのはケンシロウではなく

ラオウ、あなたですよ(笑)



雑誌なんかに載ってる継続期待度高のカット

なんかほぼ来ず、北斗七星は只の空気。



継続絶望フラグ立ちまくりのオンパレードで

あげくの果てには敗北後のRT中ボーナスによる

激闘乱舞TURBO引き戻しに毎回期待する始末。

(当然の様にそんな事起こった事なし。そっちの方が薄いだろって)



とどめに引いた北斗絵柄は全て単発。

もうちょっと弟さんを可愛がってくれても

良い気がするんですがねー



まー私、初代北斗でも最大継続数が『14』という

絶望的ポテンシャルの持ち主なんで

当然と言えば、当然の結果なんでしょうが…



でもね、間違いなく面白いですよ、この機械は。

面白く思う点については、また次の機会で。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。