☆パチスロは好きだけど、『持ってない』S-STyleこと
私の不幸エピソードを書き連ねたいと思います。
どうか皆様、同情して下さるか、鼻で笑ってやって下さい(笑)

◎注意点
1.ブログ内のデータや信頼度は
 試行回数の少なさや私の主観&妄想が
 入っておりますので、まるっきり信用すると
 痛い目を見る可能性があります

2.非常にマイナス思考やひがみが飛び交い
 私の『器の小ささ』が垣間見えるブログだと
 自負しておりますので、不快に思われる方は
 読まない方が宜しいかと思います


☆追記

嫁さんがブログを始めまして、それなら私もと
ここを始めた訳ですが、共々来る日も来る日も
アクセスが自分のホストばかり(泣)

ただ、この前嫁さんの方にやっと1件だけですが
別ホストのアクセスが…!
めちゃめちゃ嬉しかったですよ(涙)

帰ろうとした最後の千円でGODを引いたような!
例えが情緒のかけらもないですが
嬉しかったのは事実です。

と言う訳で凄く励みになりますので
ここに来られた方は下サイトのランキングを
ぜひご覧下さい!
↓他のブログに負けないブログを作るぞぉ〜↓

↑読む気をそそるブログがほんとにいっぱい↑

↑探そう、探そう、探そう、他のブログを探そう♪(エウレカのパクリ^^)

2012年04月07日

我が青春のホールよ


前記事の『ホールでの打ち方』を書いてて

昔のホールって今よりやさぐれてたなーと

思い出したりしていました。



私がガキ(笑)だった頃は

ホール店員もタバコ吸いながら

接客してましたし、また客もとても健全とは

思えない感じの人が多かったような気がします。



当時のスロは開店時にあらかじめ店が

ボーナスフラグを立てておく

いわゆる『モーニング』ってのが

流行ってまして、それをGetしに行くのが

ほぼ私達の日課だった訳ですが



また、その手段があさましい(笑)

朝シャッターの前に陣取って

開くと同時にあらかじめ何個も用意していた

タバコとライターを一目散に台に置いて行く。



そのホールは20台くらいの

スロがあったと記憶してるんですが

ほぼ全台私達が確保する訳です(笑)



そして、軒並み一枚がけでフラグ判別し

モーニング台を取ったら

そこから稼働が始まる訳です。



お客さんからクレームは無かったですが

さすがにある程度の期間で店から怒られてしまい、

そのホールではできなくなってしまいましたが(笑)



若気のいたりで怒りに身を任せ、台や設備を

壊してしまう事も結構あったんですが、

これはお咎めなし!*( ̄ー ̄)キリッ

フッと我に返ってピュ〜っと

即退散してましたからね(笑)時効!時効!(謎)



また打ち方や立ち振る舞いで

『出入り禁止』を通達される事もしばしば。

今の出禁がどんなものかはわかりませんが

(出禁にされるような事はしませんからねっ!)



昔の出禁と言いますか、私の場合は

『二度とウチ来んなよ!次来たら

どうなるかわかってるんやろな!』



『わかってるわ、ボケ!

こんな店、2度と来るか!』



と言う様な、売り言葉に買い言葉みたいな

感じだったんですけど



次の日になったら、

そしらぬ顔でまた来店(笑)

んで、店員も別に何も言って来ない。



とまぁ、こんな感じの泥臭い

ホール状況だったんですよ。



んで、私は苦学生で身寄りも

無かったもんですから、

ほんとはダメなんですけど、

無理矢理頼み込んでパチ屋の寮に

住ましてもらいながら学校行ってたんですね。



んで、学校終わったら、そこでバイトして

パチンコ代(笑)と学費を稼いでいた訳です。



そして、店員さんもやさぐれてる(笑)

偽名はお約束、飯だけ食ったら

次の日にはもういないとか、

なんかアングラな人達の群れなんですよ。



人刺してムショ入ってた人とかも

いたんですけど、私が食堂でご飯食べてたら、

『ムショなんてやる事無いから

真珠入れたりしとったんよ』とか言って

ズボン下ろして下半身を見せてくる始末(汗)

ご飯食べてる時に見る物ではございません(笑)



そして、昔のパチンコ屋の華と言えば

『いらっしゃいませ、いらっしゃいませ〜』

とかいう『呼び込み』だったんですが



色んな言葉でできるだけ長く

まくし立てるのがステータスだったんで

日本全国から集まった先輩方の呼び込みを

できるだけ吸収し、日夜修練に励んでいました。

勉強なんてろくにしなかったのに

呼び込みの文句だけは紙に何回も書き写してた

のを覚えています(笑)



とまぁこんな感じだったんですが

今の私があるのも、こんな馬の骨を

置いてくれていたこのホールのおかげだと

今でも非常に感謝しております。



さて、現在のホールは少なくとも

我が地域においては、非常に健全です。

パチンコ屋さんのダークなイメージを

払拭すべく、業界は色々と努力されてきた

事だと思います。



また、昔に比べ、客層も一般化されてきて

常識人の比率も高くなってきていると思います。



もっともっと業界も社会的に認知されて

『趣味がスロットです』と言っても

誰にも怪訝な顔をされないような世間になったら

いいなと日々願っております。



まだまだそんな日は

遠いんかなーっと思いながら

次の機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
posted by S-STyle at 03:26| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ホールでの打ち方


※この記事も私の独善が主なので

不快に思いそうな方は

『戻る』や『ホーム』ボタンで

ドラクエで言うところの

『ルーラ』をしたって下さい(笑)



ホールでの遊技スタイルには

ユーザーの嗜好によって多種多様です。

台の選択において言うと

設定狙い、天井狙い、自分の好きな機種、

コンテンツが好き、台番号が好き、

端台が好き、などなど。

ケースが多すぎて書ききれませんが

ざっとこんな感じですかね。



そして、打ち方によっては他のユーザーに

敬遠される様なものもあります。



極論で言うと『正しい打ち方』っていうのは



『お財布の中が増える打ち方』



だと思います。



どれだけ拡大解釈しようが

ホールは『賭場』。みんな勝ちたい。

その目的を直線的に取れる手段を

行っている方が正義だと。



だから勝ちに直接結びつく設定狙いや

天井狙いが一番正義だという事になります。



まぁ設定狙いというのは打ち方と言うより

ホールに行く目的のひとつですから



『いや!俺は設定1が好きなんや!』



という負け戦こそ漢の華よ、って感じの

あっぱれな方は稀だと思いますので(笑)、

ここは天井狙いに路線変更

して話をしたいと思います。



先ほども申し上げました通り

勝ちに直接結びつく天井狙いは

『正しい打ち方』だと思います。



しかし、ここからは私の嗜好が入りますが

私の性格からはできそうにない、と言いますか

理解はできても同意をしにくい面があります。



これは、個人の思いですから

どうしようもない。



このような議論はサッカーゲームの

『ウイイレのオンライン』でもありました。



ファンタスティックな攻めなどなく

ひたすら直線的にゴールを狙う、

またはゲームであるが故の仕様の穴を

突いた極端な攻撃…などなど。



しかしながら、実際のサッカーは

『非常に直線的』です。

点を取るのに効率の良い攻め以外に

何の利点もない。



ここでも同じ理屈で『勝者=正義』が

成り立ちます。



が、あまりにも露骨に同じような

スタイルを貫かれる事に閉口していたのも

事実です。そして、多数とは言いませんが

あからさまな嫌がらせ行動、

(後ろからスライディングの嵐、暴言など)

を取る人はこのようなスタイルの人が多かったです。



私は下手だったですが、ただ点を取るだけの

ゲームは嫌だったので、こんな方は苦手でした。



しかし、何べんも言いますが

このスタイルは『正義』なのです。



となると、私みたいな人間は

ホールの中では『少数派かつ敗者』なのだと思います。



実際負け続けてますし、

全国でも指折りの『へたれスロッター』に

入る自信はあります(笑)



しかし、他人様に『直接』迷惑を掛ける行為は

いくら正義であろうと絶対ダメです(怒)



その打ち方、スタイルの過程の中で

『他の、または対象のユーザー』が直接関与してくるのは。



それが勝ち逃げ様

ブログにも書いてあったものです。



しかし、私は賞賛を贈りたい人達もいます。



ずーーーーっと、同じ『台番』を追いかけ続け

そこにどんな機種がはまろうが打ち続ける人、



ずーーーーっと同じ機種を来る日も来る日も

撤去まで打ち続ける人、



こういう人はもちろん勝ちに来てるんでしょうが

『スロットが好き』なんだと思います。

イベントでもないのに台番狙いは超危険!

ホール様の財布になる恐れあり!



その違う意味でのストイックさには

私の気持ち悪い『ほほえみ』を

プレゼントします(笑)



いつもながら何を書きたいんか

わからなくなりますが、こんな感じで。



今月はスロット行けなさそうなので

稼働記事もなくどうやって

ブログを持たせるか…(ぶるぶる)



では、またの機会に。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
ラベル:パチ スロ
posted by S-STyle at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

4月4日〜ぞろ目の日〜


さて、本日は4月4日、ぞろ目の日でございます。

私の住んでる地域のパチンコ店は

ぞろ目の日は稼働がいいです。

朝から出動する方も多いんではないですか?

朝の抽選待ちにはぜひ我がブログを

お茶菓子にお使い下さい(笑)



んで、ちょっと考えてみたんですが

これは、ユーザーが作り出したのか

それとも、店側が作り出したのか?



結論から言うと店側が作り出したと

言う事になるんですが、

何故なら昔からぞろ目のイベントを

やっていなかった店は稼働にさほど

変化が見られないからです。



しかしながら、仕手に対しての反応が

すこぶるいいのは事実です。

そして、月と日が重なる日じゃないとダメらしい。



11日や22日にぞろ目を謳っていた

ホールはありますが、いつもと変わらない(笑)

でも、1月11日や2月22日はこれまた稼働がいい。



ホール関係者の方は3月33日や4月44日が

有ったらいいのにと思ってるはず(笑)

『平成77年7月77日』とかチラシに入れれたら

さぞかしイイだろうなーっと(笑)



もちろん、只の客の思い込みでは

稼働がついて来ないでしょうから

ホール様も継続した還元を行ってきた

結果なのだと思いますが、

にしても平日に降って沸いてきたように

客が増えるのは何故だ?

次の日になったらもういないのに。



確かにぞろ目は私達にとって

特別な数字感はあります。

メダルを流して『777枚』だったら

下手に『793枚』とかより

嬉しいかもしれません(笑)



それとも少しでもホールに

約束事を押し付けたいのでしょうか?



『数字が揃う日』なんだから

『デジタルや7が良く揃う日』にするのは

言えばパチ屋の義務、使命だろ!

まさか、今日ボッタくって

『数字を揃える楽しみ』を与えるといった

パチ屋の宿命を反故にする気か?とか、



『6月6日』に設定6を入れないホールって

プロ意識ゼロだろ?とか、



『5月5日』のジャグラーは1年で

一番良い日だよな!な!な!とか。



まぁ上記は私が思ってる事ですけど(笑)



なんかダラーッと書き連ねて

言いたい事がいまいちよく判りませんが

こんな感じで。



本日出動される方の大勝利を願っております。

私は行きたいけど行けないので

私の代わりにホールに一矢報いて下さい(涙)



4月4日だから縁起の悪い数字が

並んでる日に来る方が悪いと

開き直っているホール以外に

行く事をオススメします(笑)

では、ご健闘をお祈りしながら

またの機会に。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
↑スロット日記ランキングはこちらから
ラベル:パチ スロ ぞろ目
posted by S-STyle at 03:10| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。